日本のアニメやゲームコンテンツの中国展開をサポートする株式会社アクセスブライト(本社:東京都港区、代表取締役社長:柏口之宏)は 1 月 28 日より、東映アニメーション株式会社(以下、東映アニメーション)との共同事業による初の中国市場向けスマートフォンゲーム『ロボットガールズ Z』iOS版の中国での配信をスタートしました。これでオープンα版、Android 版に続いて全てのバージョンが
揃いました。

詳細: 東映アニメーションと共同開発した“初”の中国市場向けスマートフォンゲーム『ロボットガールズ Z』iOS 版 中国で配信開始!